あまりよく知られていないキトサンサプリ選びのコツをご紹介!

キトサン博士
キトサンの原料カニとイカ
キトサンサプリを徹底比較!
腸内から健康維持!ダイエットにも効果のあるキトサンに注目!BESTキトサン  

実はあまりよく知られていないキトサンサプリ選びのコツをご紹介!

キトサンでツライ痛風の痛みを改善!

風が触れても痛い!痛風とは…?

痛風に悩むサラリーマンの画像痛風は激しい痛みを伴う生活習慣病として広く知られています。 血液中の尿酸が正常値を超えて高くなった状態(高尿酸血症)が長期化すると、 尿酸が体中に溜まり結晶化。関節などに沈着することで痛みを発症します。
自覚症状があまりなく突然発症することが多い病気です。
しかし、痛風の本当の怖さは、多くの合併症が誘発されることにあります。
腎臓に結晶が溜まり尿路結石ができたり、糖尿病や高血圧などの生活習慣病を 併発するリスクが非常に高いのです。

痛風に罹る方の多くはは30〜50代の男性で、95%以上を占めています。 女性が痛風になることはめったにありません。

糖尿病 相似した性質を持つ病気で、網膜症や足の壊疽など生活に支障をきたす症状が現れる為、非常に厄介です。
高脂血症 痛風は偏った食生活が原因とされることが多く、血液中の脂質である「コレステロール」や「中性脂肪」が増えやす く高脂血症にもなりやすいとされます。進行すると動脈硬化や脳梗塞など重大な病気を引き起こします。
腎障害 「尿酸」は、腎臓で処理されるため、それが大きな負担となって腎機能が低下します。
自覚症状がないため知らない間に悪化していることが多くあります。
尿路結石 腎臓から膀胱に繋がる尿管から体外に排出する尿道までの尿路に石が出来る合併症です。
痛風を引き起こす尿酸は、シュウ酸カルシウムやリン酸カルシウムを巻き込みながら結晶化して結石を作ります。 結晶が原因となり激しい激痛や血尿が出る場合もあります。
高血圧 痛風の方や尿酸値の高い方は、血圧が高くなる傾向にあることが研究によりわかっています。

のような重篤な合併症を併発させないためにも、 尿酸値をコントロールして治療を行う事が大切なのです。

驚き!痛風の症状を改善!キトサンで血中尿酸値低下!

キトサンで尿酸を排出!

元気なシニアのイラスト痛風の原因である『高尿酸血症』とは、からだの新陳代謝で発生する老廃物である「尿酸」が増え過ぎている状態です。  効果的な治療は減量ですが、減量に加えて尿酸値を上げない工夫も必要です。 例えばビールなどのアルコールを飲み過ぎない、体内で尿酸に変わる「プリン体」の多い食べ物を食べ過ぎない、水分をよく とるといった生活改善が効果的とされています。

風治療用の医薬品は、一時的に痛みを鎮めるには有効ですが、体内環境を正す機能はあまり期待ができません。
生活習慣病である痛風は、健康食品などによる体内環境の改善が最善の治療法と考えらています。

キトサンは尿酸を増やすプリン体を吸着し排出! 結果、尿酸値の上昇を抑える働きがあります。

キトサンと尿酸値の研究結果例

診察のイラスト高尿酸値血症の成人男性44名に一日あたりキトサン1.83gないし1.22gを4週間摂ってもらう、二重盲検試験において、 1.83gのキトサン投与グループで血清尿酸値が有意に低下することが判明した。
(参考文献:キトサン配合錠剤食品の軽度および境界線尿酸値血症者に対する長期摂取の影響と安全性。健康・栄養食品研究)

このことから、キトサンは痛風対策の すぐれた素材として注目されています!

痛風は一度発症すると完治は難しく、生涯にわたってコントロールが必要 な病気です。 治療により尿酸の結晶がなくなっても、尿酸値が上がれば再度結晶化が起 こり発作は再発します。痛みの軽減や合併症のリスクを下げるためにも、 正常な尿酸値を維持することが重要です。